no image

平成最後の日

この日がやって来ましたした。
自分が昔思っていた事は、生きてるうちに「平成」が変わる事はないだろう。
というか、「昭和」時代が60年以上続いていた事を考えると、自然にそう思っていたんですが、
この日を迎える事が、とても不思議に思ってしまいます。

そして今回もっとも違うのは、「退位」という、とても不安の少ない方法であった事が「平成」という元号らしさなのかとも思います。

昭和から平成の時は崩御だった事もあり、日本中が自粛ムードでとても暗く、不安な始まりでしたし、
正月気分の抜けきらない所であったのも、落差があって、そう子供心に思っていたのかもしれません。

退位される天皇と即位される新天皇。

今日4月30日と5月1日は、もしかすると今後見ることの出来ない瞬間になるのではと
感慨深く思っています。